便秘の時に試した体験談

食物繊維には種類があるんですね

毎日お腹がスッキリしません。

お腹がスッキリしないと気分が不快ですし、
便秘がひどいと胸やけや吐き気がすることもあります。

私がよくやる「腸活スッキリ法」は食事に気をつけることからはじめます。

便を作ったり大腸の働きを活発にするには、
善玉菌が喜ぶ「食物繊維」が必要なので、食物繊維を意識して食べるように!

特に野菜をたくさん食べています。

でも、すぐには便秘は解消されません。

それどころか悪化した気がします。

食物繊維が逆効果?

良く調べてみると、便秘に食物繊維が逆効果になることもあるそうです。

食物繊維には不溶性と水溶性があって、
野菜に多く含まれているのが不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維ばかり摂っていると、腸に詰まって便秘が悪化するとのこと…。

食物繊維が理想的に入った食品の不溶性と水溶性のバランスは2:1。

私の場合、水溶性食物繊維をもっと摂った方が便秘によさそうなので、野菜ばかりでなく、水溶性食物繊維を意識して摂るようにしました。

ほとんどの食品が不溶性の割合が多く、水溶性食物繊維を多く含む食品は少ないです。

多く含んでいる食品は、海藻、よく熟した果物、大麦、オクラなどです。

腸活スッキリのため食べる量を増やしたら

海藻は普段からよく食べていたけれど、腸活スッキリのためにもっと食べる量を増やしてみました。

青のり、のり、あおさなどをサラダのトッピングにしたり、納豆に混ぜたりして食べています。
サラダにかけるとほのかな塩味でおいしいです。

果物も食べるようにしました。朝は果物をたっぷりの朝食、おやつにはドライフルーツを食べます。

ヨーグルトにドライフルーツを浸けておくと、ドライフルーツの甘いがヨーグルトにしみだしておいしいです。

やっぱり水溶性の食物繊維が必要だね

水溶性食物繊維を意識する食事にしたら、やや詰まり気味で固かった便がするっとでるようになりました。

いつもは便が出てもスッキリ感がなかったけれど、今は残便感がなくスッキリします。

むやみに食物繊維を摂るのではなく、食物繊維の種類にも気をつける必要があるんだなと思いました。

水溶性食物繊維は意識しないと摂りにくいから、これからも気をつけていきたいです。

(関連記事)
乳酸菌サプリ飲んでますが本当に効き目あるのか

簡単!オリーブオイルを使ったレシピ・便秘対策

食物繊維には種類があるので注意!ですね

ディスプレイ

ディスプレイ

-便秘の時に試した体験談
-, ,

Copyright© お腹すっきり腸活プリンセス , 2024 All Rights Reserved.