ヨーグルトメーカー

R1とLG21を混ぜてヨーグルトメーカーで手作りしたら出来るのか実験してみた

私    「R1とLG21の飲むヨーグルトが中途半端に余った…」

ローラ  「それなら混ぜればいいじゃん。」

私    「混ぜる?大丈夫かな。」

ローラ  「だって、マヨネーズとケチャップ混ぜてオーロラソース作ってるじゃん。」

私    「そっ、そうだね。」

ローラ  「それからね、同じメーカーの飲むヨーグルトだよね。だったら大丈夫だよ^^」

確かにヨーグルトを作ってるメーカーは同じだし、混ぜたら危険ってことはないよね。と、なんだかローラちゃんの説明に納得して、作ってしまいました^^さて、お味はどうなったのか、紹介します。

ヨーグルトメーカーで手作り混ぜ混ぜヨーグルトの作り方

お試し&実験のつもりで、とりあえず作ってみたけど、大丈夫かな…^^

R1とLG21ヨーグルトを混ぜて自家製ヨーグルトを作る手順

牛乳はあらかじめ電子レンジで2分ぐらい温めておきます。牛乳パックが「ちょっと暖かい」程度でいいです。

牛乳を温めておく理由は2つ

  • ヨーグルトメーカーに設定した温度に早く近づけるため
  • その分時間を短くできるから酸味が少なくなる

R1とLG21ヨーグルトを約40mlづつ入れた

牛乳1,000mlに2つの飲むヨーグルトをミックスして80mlを混ぜた感じ。ですから、牛乳パックの中は1,080mlくらいになっています。雑菌が怖いので、牛乳やヨーグルトの注ぎ口は触らないように!
↓↓
R1とLG21をミックスした

ヨーグルトと牛乳を混ぜてセットする

飲むヨーグルトが入ったら、牛乳パックの口を閉じて、軽く振って混ぜます。

次は、ヨーグルトメーカーに牛乳パックをセット。
↓↓
R1とLG21をミックスして作る

ヨーグルトメーカーに温度と時間をセットしてスタートです

今回は自動メニューを使わないで、温度⇒42℃、設定時間⇒8時間か、温度⇒41℃、設定時間⇒7時間のどちらかでやっています。

最近は、41℃、7時間が美味しく感じてます
↓↓
R1とLG21をミックスしたら

自動メニュー(プレーン)なら9時間かかります。作り方といっても、これだけです…

できたら、冷蔵庫で10時間以上冷やします。

R1とLG21ヨーグルトをブレンドした自家製ヨーグルトの味は?

どんな味がするんでしょう…?

スプーンですくってみたら、ちょっと柔らかい感じかな
↓↓
R1とLG21をブレンドした

牛乳パックを傾けたら、ヨーグルトが出てくる
↓↓
R1とLG21をブレンドしたら良い味

ちょっと、ゆるく感じますが、市販のヨーグルトと変わりませんね♪

ヨーグルトメーカーで使う牛乳
ヨーグルトメーカーで失敗しない牛乳のオススメ種類はこれ!自家製ヨーグルトの結論

ヨーグルトメーカーで使う牛乳には種類がある? 正直、牛乳パック ...

続きを見る

手作りの美味しいブレンドヨーグルトができました。

すこし混ぜてみると
↓↓
R1とLG21をブレンドすると美味しい

なんだかいい感じの、クリーミーなヨーグルトができました。食べた感じは、「普通に美味しい」

自家製R1ヨーグルトは、酸味はありましたが、このR1とLG21のブレンドも同じようにすこし酸味を感じます。

ヨーグルトの酸味が強いときはオリゴ糖をかけます

「ちょっと酸っぱい」と感じるときは、いつもオリゴ糖をかけています。
↓↓
R1とLG21をブレンドしてオリゴ糖

シロップ状の「オリゴのおかげ」という乳果オリゴ糖が入ってる商品です。甘さは程よくあって、砂糖よりサッパリしてる感じ。まぜると、ヨーグルトにコクが出ます

しかも、カロリーは砂糖の約半分で、善玉菌のエサになるので一緒に食べると効果倍増。で、腸内環境が整って、お通じスッキリ回数が増える!というわけです^^

手作りヨーグルトとオリゴ糖が、我が家の最強コンビ♪

ヨーグルトメーカーで作るR-1とオリゴ糖でお腹スッキリ倍増3つの理由

突然ですが、皆さんヨーグルトってどうやって食べてますか? その ...

続きを見る

ヨーグルトメーカーで作ったミックスヨーグルトの中身は同じなの?

「R1とLG21ヨーグルトのいい成分はできているの?」別の記事で説明しましたが、家庭でヨーグルトを増やす時は、普通のヨーグルトしかできません。

少し説明すると、

ヨーグルトは「ブルガリア菌」「サーモフィラス菌」2種類の菌がベースになっています。で、R1やLG21はこのベースの菌に特徴のある乳酸菌をプラスしてる感じです。

注意点は、「特別な機能を持ったヨーグルトは家庭ではできない」と考えたほうが無難。つまり、ヨーグルトメーカーで作ったら、2種類の菌がベースの通常のヨーグルトということです。

まとめ

中途半端に余った「飲むヨーグルト」を混ぜてもヨーグルトは出来ました。でも、家庭のヨーグルトメーカーで作ると特殊な機能がない普通のヨーグルトができる。普通と言っても、ヨーグルトが持っている「整腸作用」「免疫力アップ」は期待できるからOK!

今回の実験は同じメーカーのものを使いました。ですから2つの種菌を混ぜても、普通にヨーグルトはできた感じかな。

あなたも、やって見ます^^?


ラブレでヨーグルトできるのか
ヨーグルトメーカーでラブレの自家製ヨーグルトはできるの?作るの諦めた理由

カゴメが出してるラブレの飲むヨーグルトをスーパーで見かけました ...

続きを見る

ディスプレイ

ディスプレイ

-ヨーグルトメーカー

Copyright© お腹すっきり腸活プリンセス , 2024 All Rights Reserved.