便秘の時に試した体験談

この乳酸菌が入った整腸剤は私のお腹に合っていた!


下痢対策

今パートをしている40代の主婦です。

小さい時から便秘とは無縁な体質でした

でも、すこしづつ年齢を重ねていくうちに、
下痢することが多くなって、お腹が痛くなるタイプに変わってきた…。

ちょっと油っぽいものや消化の悪いものを食べたり、
精神的にストレスがあったりするとすぐお腹にきてしまいます。

そんな時に飲んだ物があります。

母が私に飲ませてくれたのがこれ

私がまだ子供のころ母親は整腸剤の「ビオフェルミンS」を飲ませてくれたんです。

それから、たいぶ時間は過ぎましたけど、今では常備薬のようになってます。

子供のおろから、白い錠剤を口の中で噛むとほんのり甘くて、おいしく感じていました。

ときにはお腹の調子が悪くないときでも、
あの味がほしくて、「ちょっとお腹痛いな~」などと、うそをついてねだったこともあるほどです。

[kanren postid=1061 ]

海外旅行でも飲んでました

快適

それからも「ビオフェルミンS」にはお世話になってます。

独身時代の若い頃はよく国内や海外も旅行しましたが、
出かけると普段とは違う食生活が影響するのか、必ずおなかの調子を悪くしてました。

また、
長時間乗り物に揺られているだけで、お腹が不調になるし。

ですから、旅行にもビオフェルミンSを持つようになったんです。

旅行中は朝からとりあえず飲んでた。

でも、規定の量より少なめですが飲むようにしてました。

そうすることで、お腹をこわすことなく過ごせるからです。

プラシーボ効果的な使い方ですね。

一度、海外旅行中に薬がきれてしまったときは、やっぱりお腹をこわして後悔したことがあります。

ビオフェルミンSはちゃんと私のお腹を守ってくれていたんです!

[kanren postid=471 ]

病院でもらった薬にも

以前、胃腸風邪で病院に行った時に処方してもらった薬も、ビオフェルミン(粉末タイプ)でした。

先生いわく

「下手に下痢止めを飲んで排便を止めてしまうと、ウイルスが排出されないので治りが遅くなる。だから整腸剤で調子を整えてあげるくらいのほうがいい

ということでした。

ビオフェルミンSは下痢止めではなく、乳酸菌のお薬です。
体に優しく、穏やかにお腹の調子を整えてくれるすぐれもの!

この穏やかな効き目というのが「薬」の感覚でなく、安心感をもたらしてくれます。

[kanren postid=2405 ]

私は少しでも大丈夫のようです

飲料

ビオフェルミンSは通常1日3回3錠づつ(15歳以上)服用となっていますが、よほどの下痢でない限りはこんなに飲む必要はないです。

ちょっとの腹がゆるいくらいなら、
錠数を減らしても効果はあるし、
逆に3錠飲むと効きすぎて便秘になるくらいなんです。

ちょっと出かける時は途中お腹をこわさないようにと、
予防的に1錠だけ飲んだりと飲み方をいろいろ工夫しています。

「ビオフェルミンS」はほとんどのドラッグストアで売っているし、
錠数別に品ぞろえもされていてとても購入しやすいです。

お腹の弱い人は飲んでみたらどうでしょう。

[kanren postid=2322 ]

ディスプレイ

ディスプレイ

-便秘の時に試した体験談
-, , , , , , ,

Copyright© お腹すっきり腸活プリンセス , 2024 All Rights Reserved.